ドイツで銀行口座を開くなら comdirect がお勧め

ドイツのお勧め銀行口座2つ

ドイツで銀行口座を開くなら、ネットバンクであるcomdirect と N26 がお勧めです。comdirect はコメルツ銀行の小会社のネットバンク、N26 はベルリンのスタートアップのFintechバンクという違いがカラーにあらわれています。それぞれに利点・不利点がありますので、両方の口座を持っておくことをお勧めします。以下比べてみましょう。

N26 口座の詳細はこちら

comdirect N26
維持手数料 無料 無料
誰でも開設可
自動家計簿生成
自営業者の
ビジネス口座
X
アプリが充実
スタイリッシュ
英語 X
giro card* あり なし
デビットクレカ Visa Master
国内引き出し cash group*で
引き出し無料
5回まで無料
提携店で無料
クレカで国外で他通貨
の引き出し手数料
EU内3%最低
5.9€、EU外無料
1.7%
クレカ支払い手数料
ユーロ内
無料  無料
クレカ支払い手数料
ユーロ外
1.75% 無料
入金 年3回無料、
その後1回1.90€
CASH26対応店で
ひと月100€までの
現金の入金は無料
投資口座 低い手数料で
中身も充実
なし

※ girocard:バンクカード、ヨーロッパではクレジットカードよりも店舗で普及している。

cash group:Deutsche Bank・Commerzbank・Postbank・Hypoverein Bank

・comdirectの手数料等の詳細はこちら(ドイツ語)
⇒ Preis- und Leistungsverzeichnis

 

口座開設方法は後述しますが、早速申込む場合にはこちら

comdirect の無料口座開設

 

※ 生誕地(Geburtsort)欄は必ずパスポートに記載の本籍地を記入してください。

また指定されている郵便局での本人認証は日本のパスポートではできないことがあります。その場合は別の方法で本人認証をします。⇒ 本人認証方法はこちら

口座開設方法

口座開設の手順は以下です。

・オンラインで必要事項を記入
・申込書PDFをダウンロード
・本人認証書類等準備
・コメルツ銀行で本人認証
 

オンラインで申込み

まずは申込みページへ

comdirect の無料口座開設

  

Jetzt online eröffnen をクリック ↓

  


2年以内に引っ越しをした場合は、この下に住所記入欄が現れるのでここに記入します。日本の住所を入力する場合でも郵便番号欄(PLZ) は数字が5桁しか入力できないので、5桁だけ入力します。


以下のSteueridentifikationsnummerはドイツのマイナンバーで11桁の数字です。住民登録をすると必ず郵送で受け取ります。


 

ドイツに渡航して間もない場合、語学生・学生はクレジットカードは取得できないのでチェックを入れません。(デビット・クレカは口座開設後に申込み可能です。)

Dispositionskredit(ディスポ)は口座残高をマイナスにできる機能ですが、これはチェックを外します。上記の方はここで両方のチェックを外さないと口座開設ができません。

もちろんすでにドイツ滞在が長く、毎月所得がある場合にはチェックをいれても大丈夫です。

さらに投資口座も最初は開かないほうがいいので口座は開きやすいので以下は Nein を選択

※ 投資口座は普通口座開設後に開設可能です。



 

次の画面で入力内容を確認します。


 

最後までスクロールして確認、間違いがあれば Bearbeiten というボタンをクリックして修正します。

そして、ページ最下部右側の黄色のボタン Antrag erstellen をクリック


 

申込書をダウンロード

次の画面で Jetzt drucken をクリックして申込書PDFをダウンロード

■ 申込書の内容確認して署名

・内容を確認し、間違いがある場合は手書きで修正して、その右端に小さくサインを入れます。

・以前の住所に日本の住所を記入した場合は郵便番号を直します。

・5ページ目にサインをします。

そして本人認証をして郵便で申込み書を提出するのですが、、、

本人認証の方法

指定されている郵便局での本人認証では、日本のパスポートは受け付けてもらえないことがあります。。ドイツの身分証明には名前・生年月日・生誕地の3つが必要なのですが、日本のパスポートには本籍地(registered domicil)の記載はありますが、生誕地の記載がないためです。

その場合は comdirect の親会社である Commerzbank で本人認証をしてもらいます。ただし、Commerzbank は別法人であり、comdirect のための本人認証を業務として行っているわけではないので、

本人認証手順

手順は以下となります。

・comdirect に連絡してCommerzbankでの本人認証の了承を得る(オプション)

・本人認証用の書類にパスポート情報等を記入

・必要書類を持って Commerzbank窓口で本人認証

・comdirect bankに書類を提出

※1番目のcomdirect に連絡をして了承してもらうことは必要ではありませんが、あったほうがCommerzbankでの手続きがスムースにいくでしょう。ドイツ語できちんと説明できる方の場合は必要ないかもしれません。

まずcomdirect に問合せ

親会社であるコメルツ銀行で本人認証を行うために、まずは comdirect にコンタクトをとります。

サイトの問合せのページに行きます。
https://www.comdirect.de/cms/hilfe-service-kontaktweiche.html

 

■ 以下の画面で Zum Kontaktformular をクリック

■ 画面左側のメニューでServiceを選択

 

■ 次にIdntitätsfeststellungを選択

 

■ 画面右側の一番下、Zum Kontaktformular をクリック

次の画面でメッセージと自分の名前やメールなどの必要情報を記入して Abschiken をクリックします。

メッセージの例文は以下です。郵便局での本人認証ができないので、コメルツ銀行での認証が可能かを問い合わせる内容です。


Sehr geehrte Damen und Herren,

bei Postident wurde japanische Pass nicht anerkannt und Deutsche Post hat mir angewiesen, dass ich mich direkt an comdirect wenden soll, weil Service-Provider verpflichtet ist alternative Methode anzubieten.

Ist Identitätsfeststellung bei Commerzbank möglich?

mit freundlichen Grüßen,


Commerzbankで本人認証 

Commerzbank での本人認証が可能であるとの返信がもらえたらそのメールを印刷して、comdirect の申込書と以下の本人認証のための書類、パスポートとパスポートコピーを添えて Commerzbank の支店で手続きをします。

もしもcomdirect bankからのうまく返信メールがもらえなかった場合には私が問合せた際の返信メールを印刷してお持ちください。(2018年3月11日のメールです)

本人認証書類

・上記書類にはあらかじめパスポートの記載内容を記入してください。

・Abrechnungsnummer は申込書7ページ目に記載の番号です。

生誕地(Geburtsort) は必ずパスポートに記載の本籍地をそのままお書きください。

 

★ 必要書類は

・comdirect bank の申込書
・本人認証の書類(記入済み)
・パスポート
・パスポートのコピー

必ず本人認証用書類とパスポートのコピーにも署名押印してもらいます。

申込み書類の郵送

書類は Commerzbank が引き取ってくれればそれでいいですが、そうでない場合は書類に署名押印してもらい、郵便局から投函書留(Einwurf-Einschreiben)で郵送します。

うまくいけば1週間ほどで数回に分けて、書類・カード・PIN番号などが届きます。

comdirect の無料口座開設

 

ページトップへ